​ABOUT

詩と音楽のコラボレーションの可能性を探求し、新しい日本語エンターテイメントの形を提示するパフォーマンスグループ。
音楽家の視点から縦横無尽に近代詩・現代詩を読み解き、ポップかつアバンギャルドな音楽スタイルで聴衆を言葉と音の果てしない世界に連れ出します。


東京芸術大学音楽学部の卒業生を中心とした、​クラシック、邦楽、アイリッシュ音楽の演奏家、歌手、作曲家など約20名のハイブリッドな編成で活動中。

谷川俊太郎、小室等、佐々木幹郎、二代目高橋竹山、 谷川賢作、矢野顕子、覚和歌子、各氏と共演。



【これまでに作品で取り上げた詩人】

  中原中也、金子みすゞ、まど・みちお、谷川俊太郎、佐々木幹郎、伊藤比呂美、川上未映子、藤原安紀子、暁方ミセイ、最果タヒ

MEMBER

 

Show More

制作:中村はる那、荒井風香、小池卓

 

制作協力:岩神六平事務所

© All Copyrights reversed VOICE SPACE. 2019

  • twitter
  • facebook
菊地裕貴

【朗読】 福島県郡山市。2012年、東京芸術大学 先端芸術表現科を卒業後、福島県内で塾講師を務めながら活動中。 朗読やストーリーテリングといった言葉による表現を中心に制作。脚本執筆や構成・演出も手がける。 メッセージの読解に重きを置き、文字や声など言語でおこなうコミュニケーションの繊細さを追究する。 福島弁を用いたパフォーマンスは、東日本大震災以降とくに多く発表。