​ABOUT

詩と音楽のコラボレーションの可能性を探求し、新しい日本語エンターテイメントの形を提示するパフォーマンスグループ。
音楽家の視点から縦横無尽に近代詩・現代詩を読み解き、ポップかつアバンギャルドな音楽スタイルで聴衆を言葉と音の果てしない世界に連れ出します。


東京芸術大学音楽学部の卒業生を中心とした、​クラシック、邦楽、アイリッシュ音楽の演奏家、歌手、作曲家など約20名のハイブリッドな編成で活動中。

谷川俊太郎、小室等、佐々木幹郎、二代目高橋竹山、 谷川賢作、矢野顕子、覚和歌子、各氏と共演。



【これまでに作品で取り上げた詩人】

  中原中也、金子みすゞ、まど・みちお、谷川俊太郎、佐々木幹郎、伊藤比呂美、川上未映子、藤原安紀子、暁方ミセイ、最果タヒ

MEMBER

 

Show More

制作:中村はる那、荒井風香、小池卓

 

制作協力:岩神六平事務所

© All Copyrights reversed VOICE SPACE. 2019

  • twitter
  • facebook
大石俊太郎

【サックス】 1986年生まれ谷川俊太郎ファンである両親が俊太郎と命名。 玉川学園にて豊かな音楽教育を受け、東京藝術大学を卒業。 クラシック音楽で習得した幅広いテクニックを発展させ、ジャズ、即興、インスタレーションに至るまで、様々なシーンでジャンルや奏法の垣根を越えたパフォーマンスを展開している。ピアニストの佐藤允彦氏や俳優の川平慈英氏らの著名アーティスト、俳優らとの共演も多い。 作曲も精力的に行い、楽曲・アレンジ提供をする等、活動に彩りを加えている。 即興演奏集団『The Alien Networks』のリーダー。 2011年NHKドラマ『下流の宴』の音楽(佐藤允彦作曲)の演奏を担当。 2011年よりオリジナル曲と世界中のコアな作品をアレンジして演奏するグループを率いて、ライブイベント『Alternative Infinity』を定期開催し好評を得ている。